【続・なぜだか妙に欲しくなる】ネットで見つけたスター・ウォーズ関連グッズ



先日「【なぜだか妙に欲しくなる】ネットで見つけたスター・ウォーズ関連グッズ各種」というのを書いたんですが、その後またまた【妙に欲しくなる】グッズを発見してしまったのでちょっと書いておこうかな、と。


スター・ウォーズといえば、やはりR2-D2でしょう。

スターウォーズ R2-D2 USBハブ

このR2-D2、USBハブになってまして、たかだかUSBハブのくせに5,280円(2012年10月段階)もします。

以前にも見かけたことがあったんですが、「たかがUSBハブに5千円以上も出せないよね…。高すぎ」と思っていたんですが、その動作を見て5,000円出しても全然構わない気持ちになったもので、この度追加でご紹介させていただくことにしました。

その動作はコチラ。



どうでしょう?

おもちゃとは言えないこの雰囲気。かなり良い感じに仕上がっているのではないかと。

正直言って僕は相当ツボに入ってしまいました…。

デスクトップに頼れる相棒がいるような気持ちになれるのでは無いでしょうか。


こちらはR2-Q5。

R2-Q5 USBハブ

R2-D2と同じくインダストリアル・オートマトン社製のアストロメク(全自動機械工)ドロイドで、R2-D2がナブー王室専用機に搭載された宇宙船や電子機器の操縦用のドロイドなのに対して、R2-Q5は帝国軍側で働いていたドロイドです。第二デス・スターに配備されていたこともあります。

こちらも相当良い仕上がりです。



こっちの方が欲しいかも…。

というか、2台とも欲しいかも…。


ちなみに、今回色々とグッズを漁りながら改めてR2-D2というキャラクターのことを整理してみました。

R2-D2はエピソード1でナブー王室の所有物として登場し、その功績と勇気を認められてパドメ・アミダラ女王の私物になり、パドメから青年になったアナキンに贈られ、アナキンがダークサイドに墜ちた後はオルデラン王室に仕えるアンティリーズ艦長が所有し、オルデラン王室に預けられて育てられたレイア姫の元で働き、レイア姫の命令で惑星タトゥイーンに住むオビ=ワン・ケノービの元へ向かい、そこでルークと出会いルークの所有物となるわけです。

スター・ウォーズ・シリーズの全てのエピソードを通じて物語の中心地で全ての成り行きを見続けてきた存在であり、R2-D2に注目し続けていれば、いくつかあるスター・ウォーズ・シリーズのストーリーの柱の一つが理解できてしまうという、まさにスター・ウォーズの最重要キャラクターなのだということを改めて認識した次第でございます。

以上です。







カテゴリー: IKEA&コストコ&NOCE&ロフト&東急ハンズ 雑貨や家具、DIYなど, 欲しいものリスト   パーマリンク

【続・なぜだか妙に欲しくなる】ネットで見つけたスター・ウォーズ関連グッズ への2件のコメント

  1. ピンバック: 【続々・なぜだか妙に欲しくなる】ネットで見つけたスター・ウォーズ関連グッズ | 徘徊老人

  2. ピンバック: 【なぜだか妙に欲しくなる】ネットで見つけたスター・ウォーズ関連グッズ各種 | 徘徊老人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>