徘徊老人 徘徊老人
メニュー
検索
IKEAは好きだけれど、たまにはちょっと良い家具も

ウチにある家具を改めて見てみると、
恥ずかしい位に安い家具が多いです・・・。


IKEA、無印良品、NOCEの3点で
恐らく85%位は占めているのでは
無いかと・・・。

残りの15%は、BALS TOKYO
(主に小物)と、人から贈って頂いたり、
譲って頂いたアンティークの家具・・・。

ギャップがすごい訳です・・・。


インテリアに凝りまくっている
某先輩に、先日、この現状をどう思うか
伺ってみたところ、はっきりと
「ダさい」とのコメントを頂戴しました。


しかしですね・・・。


僕はコレでも良いと思っているんです・・・。

IKEAで買った安い屋外家具に、コマメに
キシラデコールを塗りながら使ったり、
無印の棚をちょこっとキッチンに
取り付けて悦に入ったり、そういうのが
好きな訳です・・・。

しかも、30代、乳児&幼児2人を抱え
家のローンも抱え、という様なお父さんに
とっては、高いアンティークの家具よりも、
IKEAの棚の方がよほど「合ってる」と
思っている訳でして・・・。


が、こういう家具も好きな訳で・・・。
発見するとやはり心が動きますね・・・。

明治通り沿いの
journal standard Furnitureで
発見した、子供用の椅子と机です。
IMAG0103_[0]
IMAG0101_[0]
椅子が7000円位で、机が8000円位。

多分ですけど、アンティーク”風”の
もので、値段も高く無いですけど、
感じはいいですよね・・・。

リビングの端あたりに置きたいなぁ、と
思ったんですが、何でだか、こういうときは
衝動買いの虫がおとなしくしてるもんで、
結局買わずじまいです・・・。


こうしてウチのIKEA家具率が上がっていく、
ということなんでしょう・・・.




コメントを入れる