リッツ缶



リッツって、昔っからあるけど、美味しいですよね。


ナビスコってことは、国産なんだろうか?
でも、とってもアメリカンな味な感じだし・・・、と
以前から思ってたんですけど、調べてみたら
全然わかってなかった事がよくわかりました。


まず、ナビスコという会社は、日本の会社では無い。
ナショナルビスケットカンパニーというアメリカの
会社でした。しらなかった・・・。

そして、日本では、ヤマザキナビスコという会社が
扱ってます。(合弁会社かなんかですかね?)
そーでした、そういえば、単なるナビスコじゃなくて
ヤマザキナビスコでしたね。


リッツ自体はアメリカでできた食べ物で、日本では
ヤマザキナビスコが国産として製造してるという
ことでした。


で、最近発見したのが、コレ
リッツ缶5年
リッツ缶です。


未開封なら5年も持つらしい。
非常食にできます!


大きな缶は85g×5パック=425gで800円くらい。
グラム1.9円弱。
小さな缶は44g×3パック=132gで300円くらい。
グラム2.3円弱。


中身はパックに分かれているので、
小分けしても食べられますね。


よくスーパーとかで売ってる箱入りの奴と
比較してみると、箱入りはリッツのサイトでは
『13枚×3パック』と『枚数』表記だったんで容量が
よくわかんないですけど、
カロリー数が小さな缶と同じだったんで、多分
小さな缶と同じ枚数だと思います。

で、箱入りはスーパーとかで150~200円前後という
感じですので、やっぱり缶入りは結構高い。
(1.5倍から2倍位)


高いけど、非常食って、期限が来て無駄にしてしまう事が
多いし、無駄にしなくても、入れ替えのために
食べたくないものを食べることを考えたら、こーゆー
普通に消費できる保存食を非常食にするのは
悪くないと思うんですけどね。

リッツをたまに食べる家庭であれば、
一缶買っておいて、年に一度くらはコイツを
入れ替えつつ食べてという感じで。


年一回100円位損しても、マズい非常食を無理して
食べるよりは良い様な気もしますが。








カテゴリー: 大震災と新型インフルエンザ(非常食や備えなど)   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>