新しいおもちゃPenny Skate BoardとGoPro HD



ちょっと前の話なんですが、新しい
おもちゃを手に入れまして…。

こちら、Pennyという、とっても小さな
クルーザースケートボードです。



妻には、
「子供用のおもちゃの
スケボーでござる」

と言ってあります。

・・・当然大人用です。


「おもちゃだからとっても安いんだよ。
 三千円位だよ」
と言ってあります。が、実は12,600円です。

自分の稼ぎで何買おうが自分の勝手
と言いたいところですが…。


このスケボー、
買ってマジ正解でした。


全長約57cm、幅約15cmと、かなり小さく、
見た目はおもちゃみたいですが、
59mm(78A)の柔らかい大きなウィールが
ついていて、作りもしっかりしてます。

PICT0056_[0]
PICT0058_[0]
PICT0064_[0]
PICT0065_[0]
PICT0068_[0]

僕は黄色の板に緑のウィールという
組み合わせを買いましたが、他にも
色々カラフルなラインナップがあります。


板が小さいので、結構前後左右全体に
気を使いながら乗る感じになりまして
(乗りづらい、という意味では無いです)、
それがかなりサーフィンの感覚に
似ている気がします。

普通のスケートは、前後の重心に
あまり気を使わなくても乗れてしまうので
(前後のバランスって、実は結構重要な
 ポイントだとは思うんですが)、
意識して乗らないと、どうしても
サーフィンの陸トレとは違ってきて
しまうと思うんですが、Pennyだと
自然とそこらへんができると言いますか…。

ゆるい下り坂をクルーズしたりすると
かなりサーフィンの陸トレになりますね。


しかもこの小ささで、デッキテープも
無いので周りのものを傷つける心配も無く、
かばんに無造作に突っ込んで持ち歩けます。

PICT0074_[0]

このトートバッグ、幅30cm、
高さ37cm位の、かなり小さめな
トートバッグですから。

PICT0075_[0]
PICT0077_[0]

それに簡単に入ってしまうわけです。

デカいクルーザーなんて、持ちだすのも
「よっこらしょ」という感じです。

この差は大きいです。


早速GoProHDを裏に取り付けて撮影
してみました。



いままでは普通のスケートに少し
柔らかめのウィールを付けたもので
GoProの撮影をしてたんですが、
やはりこの位ウィールが柔らかい
クルーザーだと、映像も良いです。

持ち歩きも楽だし、街クルーズにも
向いているので、街中での撮影に
持ちだしてみたいと思います。

オフィス街とかに持ち込んで撮影したら、
中々面白い映像がとれるかも。








カテゴリー: サーフィン&水中撮影&水中カメラ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>