新しいApple TVのサービスと映画コンテンツ



新しいのかどうだかホントは
解りませんが、最近、iTunes Storeの
映画/TVサービスが本格的に
はじまった様です。(というか、
僕が気がついたのが最近なだけかも
知れませんが)

パッと目についたのは、第九地区。
IMG_0053.jpg
IMG_0050.jpg
IMG_0048.jpg
IMG_0052.jpg
IMG_0054.jpg

この映画はかなり面白かったですね。
もう一回見たいですが・・・。
IMG_0055.jpg

もう一回見たい、と思いながらも、
ネックになってくるのが価格設定。


購入2,000円、レンタル400円という
価格設定、結構微妙な気がします。

映画好きだったら、お気に入りの
映画を手元において置きたい、という
気持ちはあると思うので、ある程度の
ニーズはあるとは思うんですが。
映画館で見るよりも高い、という
ところが、少しだけ引っかかります。

もうちょっとだけ安いと良いんですが
1000円台の前半とか。


僕なんかは、今時DVDも2,000円前後で
流通している時代で、パッケージが
無い訳だし、流通も無い訳だし、とか
考えて、もうちょっと安く、と考えて
しまいますが、それは『古い』
感覚らしいです。

つまり、CDでも本でも、
『ジャケット』などを含む
『パッケージ』を所有することに
一定の価値を見出す、という感覚は、
『古い』んだそうで。

今時の若者達の中には、
CDを買っても、すぐにPCに落として
パッケージは捨ててしまう人も
いるんだそうで。


ちなみにレンタルは、レンタル実行後、
30日の期間内、初回に再生をしてから
48時間の間だけ再生できます。
IMG_0056.jpg

これも、忙しい社会人層には
少し厳しいかも。

週末に見はじめたけれど、何かが
入ってしまって中断、となると、
次に見られるのはもう次の週末かも
知れないし。

『30日間見放題』であれば、
『そのうち見レバ』という感じで
衝動的に購入しちゃいそうな気がします。


極道の妻たちシリーズは旧作なので
もうちょっと安いです。
IMG_0058.jpg
購入1,000円、レンタル200円。
これならかなり手軽に手が出せる気が
します。


Apple TVのハードの方も新しくなって
8,800円。
whatis_gallery_slide120100901_20101115113641.jpeg

スペック的なものはあまり詳しく
見てませんが、これ自体にはHDD等の
記録媒体は内蔵されていない様です。
whatis_gallery_slide220100901_[0]

PC等の上にあるデータを、TVで
見られる様に出力する為の
インターフェース機能の固まりを
セットにしたものみたいです。


これからどんどんと機能が発展して
面白いものが出て来てくれると
嬉しいんですが、着眼点として
忘れてほしく無いのは、
『時間』ですね。


多くの人は『時間がない」生活を
送っている訳で、ちょっとした
『空き時間』に、如何に手軽に、そして
『優れた』『有意義な』コンテンツに
触れられるか、という点を潜在的に
望んでいる様な気がしますので、
そこら辺を劇的に改善させる様なものを
iPad等のハードとサービスのパッケージ
として登場させてくれると嬉しいです。







カテゴリー: Mac,iOS,Android,Kindle関連やWiFi,無線LANなど   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>